文字もじサイズを変更へんこうする

平成30年度 鳥取県障がい者舞台芸術祭 あいサポート アートとっとり祭

あいサポート・アートとっとり祭とは?│あいサポ祭2018

名称(めいしょう)趣旨(しゅし)

「あいサポート・アートとっとり(まつり)

(しょう)がいのあるなしにかかわらず、(だれ)もが参加(さんか)し、(たの)しみ、感動(かんどう)共有(きょうゆう)することのできる鳥取県(とっとりけん)らしい心温(こころあたた)まる舞台芸術祭(ぶたいげいじゅつさい)音楽(おんがく)演劇(えんげき)、ダンスのステージパフォーマンス(とう))を開催(かいさい)します。

大会(たいかい)テーマ

(しょう)がいを()り、(とも)()きる

開催方針(かいさいほうしん)

(だい)14(かい)全国障(ぜんこくしょう)がい(しゃ)芸術(げいじゅつ)文化祭(ぶんかさい)とっとり大会(たいかい)成果(せいか)未来(みらい)()()

同大会(どうたいかい)成果(せいか)未来(みらい)()()ぎ、(しょう)がい(しゃ)芸術(げいじゅつ)文化(ぶんか)振興(しんこう)(すす)める

発表(はっぴょう)(表現(ひょうげん))し、鑑賞(かんしょう)し、(とも)(たの)しむ

(しょう)がい(しゃ)()ごろ()()んでいる芸術文化活動(げいじゅつぶんかかつどう)成果(せいか)紹介(しょうかい)発表(はっぴょう)する
(すぐ)れた芸術(げいじゅつ)文化(ぶんか)鑑賞(かんしょう)できる機会(きかい)として、(とも)(たの)しむ

(しょう)がいの有無(うむ)(かか)わらずあらゆる(ひと)参加(さんか)する

様々(さまざま)表現(ひょうげん)体験(たいけん)できるワークショップなどの参加型(さんかがた)イベントの開催(かいさい)により、(しょう)がいの有無(うむ)(かか)わらずあらゆる(ひと)交流(こうりゅう)し、(とも)創作(そうさく)する

開催概要(かいさいがいよう)

日付(ひづけ) 10(がつ)13(にち)(土)14(にち)(日) 両日(りょうじつ)ともに10()00(ふん)~17()00(ふん)
場所(ばしょ) 倉吉くらよし未来中心みらいちゅうしん アトリウム・しょうホールほか
主催(しゅさい) 鳥取県(とっとりけん)

大会(たいかい)キャラクター

アートリピー
ベレー(ぼう)をかぶり、スカーフをまいて、(むね)に「あいサポート運動(うんどう)」のバッチを()けて、(ふで)やパレット、楽器(がっき)などたくさんのアイテムを()って、大会(たいかい)をPRします。
パレットくん
出生(しゅっしょう)()どもが(えが)いたキャンバスから()()した。
色形(いろかたち)()どもが(えが)いたキャンバスから()()したので(あたま)がギザギザ。
性格(せいかく):おっちょこちょい。
特技(とくぎ)似顔絵(にがおえ)(えが)くこと。(おど)ること。
(うご)き:(ある)くと(おと)()る。
()めポーズ:(ふで)被写体(ひしゃたい)()ながら()(えが)き、完成(かんせい)したら(ふで)一振(ひとふ)り。

あいサポート運動(うんどう)とは?

(だれ)もが様々(さまざま)(しょう)がいの特性(とくせい)(しょう)がいのある(かた)(こま)っていること、(しょう)がいのある(かた)への必要(ひつよう)配慮(はいりょ)などを理解(りかい)して、(しょう)がいのある(かた)(たい)してちょっとした手助(てだす)けや配慮(はいりょ)などを実践(じっせん)することで、(しょう)がいのある(かた)()らしやすい社会(しゃかい)をみなさんと一緒(いっしょ)につくっていくことを目的(もくてき)とした運動(うんどう)で、平成(へいせい)21(ねん)11(がつ)鳥取県(とっとりけん)(はじ)まりました。 鳥取県(とっとりけん)では、あいサポーター研修(けんしゅう)などを(どお)して、「あいサポーター」の普及(ふきゅう)(おこな)っています。
(くわ)しい内容(ないよう)については、こちらをご(らん)ください。

お問い合わせ先

鳥取県(とっとりけん)福祉保健部(ふくしほけんぶ)ささえあい福祉局(ふくしきょく)(しょう)がい福祉課(ふくしか)
〒680-8570 鳥取県(とっとりけん)東町一丁目(ひがしまちいっちょうめ)220番地(ばんち)
Tel:0857-26-7678
Fax:0857-26-8136
E-mail:shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp

▲ページのトップへ戻る